授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際スポーツ&レジャー論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
「スポーツ&レジャー」の理念や領域、歴史的、文化的背景については、「スポーツ&レジャー概論」において学習する。本授業は、その「国際版」として位置づけられている。
  本授業がめざすことは、「スポーツ&レジャー」を国際的視点から理解することと、「SPORT & LEISURE」を、英語によって理解することの二つである。第一の目標については、グローバルな視点から、気候や風土、社会経済的状況、伝統や慣習なども含めた文化の違いにより、「スポーツ&レジャー」に対する考え方や内容にどのような特徴があるかなどを検討する。 第二の目標「SPORT & LEISURE」を英語によって理解することのために、本授業は、英語だけによる講義とそれに対する日本語を交えた解説で構成する。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」・「思想を培う力(体育学部)」・「国際力(スポーツ・レジャーマネジメント学科)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件なし。
「スポーツ&レジャー概論」を履修した後、受講することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 アメリカ人による英語による授業を、日本人が解説を加えながら進める。
 成績評価は、授業への取り組み、レポート、試験を総合的に判断して行う。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成