授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際ツーリズム論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
 本授業がめざすことは、「ツーリズム」について、国際観光ビジネスの発展過程及び現状を考察することにより、直面する課題を明らかにし、国際的なツーリズム市場の今後を展望する。さらに、国際ツーリズムの新しい潮流を理解し、旅行マーケットのグローバル化の実相を探るとともに、現状と課題について考察する。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」・「思想を培う力(体育学部)」・「国際力(スポーツ・レジャーマネジメント学科)」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 「国際スポーツ&レジャーカルチャー論」を履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 英語の文献や資料等を用いるので、事前の準備が欠かせない。
 評価は、授業態度、出席状況、小テスト、レポート、質疑内容、試験等を総合的に判断して決める。

学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成