授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際レジャーサービス論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 国際レジャーサービス論でめざすことは、「スポーツ&レジャー」分野に関するアカデミックライティング能力の向上である。ここでいうアカデミックライティングとは、英語の研究レポートや論文を書く際のスタイルや書き方をさす。この目標に向けて、アカデミックライティングの方法を具体的に学修し、専門分野の英
語文献や資料等を用い、その内容を理解し実際にライティングの訓練をする。
 授業で育成する力・スキルは、「集い力(全学共通)」・「国際力(スポーツ・レジャーマネジメント学科)」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件なし。
 スポーツ&レジャー分野の専門的な内容になるため、「国際スポーツ&レジャー論科目」を履修していることがよい。学科開講科目「国際スポーツ&レジャー論」・「国際イベントマネジメント論」・「国際スポーツ&レジャーカルチャー論」・「国際ツーリズム論」・「国際コミュニケーション論」などを履修していることが望ましい。

履修のポイント
留意事項
 英語の文献や資料等を用いるので、事前の準備が欠かせない。
 評価は、授業態度、出席状況、小テスト、レポート、質疑内容、試験等を総合的に判断して決める。

学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成