授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スポーツ&レジャー論D (ゆとり)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
「スポーツ&レジャー論D(ゆとり)」は、スポーツ&レジャー各論A〜Fの6つの講義科目のうちの1つである。
 本授業は3つの目標がある。第1の目標は、「ゆとり」への理解を、日本の歴史的・文化的背景や「レジャー(Leisure)」という言葉を通して深めることである。第2の目標は、「レジャー教育」という観点から「ゆとり」を人々に享受することの必要性を学修することである。第3の目標は、日本社会の中で起きている問題を「ゆとり」という観点から捉え、その問題の解決策を「レジャー教育」のプロセスを通して導き出し、社会の中にゆとりをプロモーションすることを考案する。授業を通して、物事を深く考え、他人とのコミュニケーションを図りながら、より柔軟に思考を建設することも授業のねらいとしている。
 この授業で育成する力・スキルは「成し遂げ力(全学共通)」・「マネジメント・リーダーシップ力(スポーツ・レジャーマネジメント学科)」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
セメスター先修条件:なし
秋学期開講授業であり、第4セメスターでの履修が望ましい。

他の授業科目との関連
関連授業としてスポーツ&レジャー論ABCEFを合わせて履修することが望ましい。また学部共通授業のレジャー・レクリエーション概論を履修することでより理解を深めやすい。

履修のポイント
留意事項
「スポーツ&レジャー」と「ゆとり」という視点で、社会の問題を捉えることを大事にしている。物事をより深く考えることを意識した授業姿勢が望ましい。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成