授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スポーツ&レジャー論E (環境)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
  マネジメントを、「ある目的のために、ヒト・モノ・カネ、情報を効果的かつ効率的に経営・管理すること」と一応の定義をした時、環境は「モノ」に該当する。
 本授業では、まず、昨今見られるスポーツ界における環境に配慮した様々な実践活動について、なぜ「スポーツ」が「地球環境」問題と関係するのか?、「環境の持続可能性の確保」という点に着目し、保全・保護のための実践活動を支える理論根拠を考えていく。そのため、歴史や役割り、運営方法、問題点とその改善方法などについて理解させることを目標とする。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」・「思想を培う力(体育学部)」・「マネジメント・リーダーシップ力(スポーツ・レジャーマネジメント学科)」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件なし。
 「スポーツ&レジャー概論」を履修してから、受講することが望ましい。

履修のポイント
留意事項
 評価は、授業態度、出席状況、小テスト、レポート、質疑内容、試験等を総合的に判断して決める。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成