授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 マネジメント論B (ファシリティ)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講3グループ
授業の目標
「ファシリティ」とは、「施設」と「容易にする」という意味が込められている。第一にこの講義では、ハードとしての「施設」を中心に、その運営・管理について実践に即したマネジメントの理解を促す。例えば、2003年より始まり10年以上を経過した指定管理者制度といったものについて理解をする。第二に「容易にする」という観点から、ソフトの部分でのホスピタリティ(サービス)等にも触れる。実際に、マネジメントを、ある目的のためにヒト・モノ・カネ・情報を効果的に、経営・管理することと一応定義した場合、ファシリティは、「モノ」「設備」「施設」等の管理・運営・サ−ビスという部分になる。
 この授業を通じて、主に「成し遂げ力(全学共通)」と「マネジメントリーダーシップ力(スポーツ・レジャーマネジメント学科)」を養う。
先修条件または
他の授業科目との関連
  セメスター先修条件:3セメスター
履修のポイント
留意事項
  評価は、授業態度、出席状況、テスト、レポート、質疑内容等を総合的に判断して決める。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成