授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 マネジメント論D (組織)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講3グループ
授業の目標
 マネジメントとは、広義には経営活動、狭義には経営管理活動のことである。ここでは経営管理という意味である。経営資源はヒトとモノとカネと情報で構成される。「組織は人なり」と言われているように、組織目的を合理的に達成するポイントでは、ヒトという人的資源をいかにマネジメントするかが最も重要になる。
 本科目では人的資源管理(Human Resource Management=HRM)を主要なテーマとし、経営活動全体における中核的マネジメントという基礎的な概念と内容、次にその各論としての人的資源管理=HRMの内容とその開発について展開する。これらを修得することによって、現実のスポーツ&レジャー組織・チーム・産業におけるマネジメントの仕事に就く人の能力の向上、考え方の構築を目指したい。またマネジメント・リーダーシップ力(管理・運営・リードする)力をみにつけて欲しい。
 この授業で育成する力・スキルは「自ら考える力(全学共通)」・「思想を培う
力(学部)」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 スポーツ&レジャー概論、マネジメント論などを履修した上で受講することが
望ましい。

履修のポイント
留意事項
 成績評価は、授業への取り組み、レポート、試験を総合的に判断して行う。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成