授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 マネジメント論E (ファイナンス)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講3グループ
授業の目標
 マネジメントには「ヒト」「カネ」「モノ」「情報」などの経営資源を効果的に組み合わせて、組織の目的を達成することが期待されている。本授業は、とくにその一つである「カネ」について包括的に理解を深めるために開講される。
 したがって、この授業では単に財務と会計の手法を学ぶことを目標とはしない。むしろ、スポーツ&レジャー産業の経営を例に取りながら、そこでの「カネ」が持つ意味・役割を検討しながら、かつ財務管理・会計などについて学ぶものである。具体的には、スポーツ産業の役割と株式会社の仕組み・取引の種類・資本・収益・負債・取引の記録・貸借対照表・損益計算書などを基本的に解説する。それ無しには、スポーツ&レジャー産業の組織の管理運営は不可能である。
 より良い経営管理者になるために、「金」について、種類や特に財務管理(資金計画など)と会計(バランスシート)などについてきちんとした知識と理解を望む。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」・「思想を培う力(体育学部)」・「マネジメント・リーダーシップ力(スポーツ・レジャーマネジメント学科)」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件なし。
 「マネジメント概論」を履修してから、受講することが望ましい。

履修のポイント
留意事項
 評価は、授業態度、出席状況、小テスト、レポート、質疑内容、試験等を総合的に判断して決める。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成