授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 計算機数学序論B
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
理系の学生に社会が要求する専門性の一つはコンピュータプログラミングの能力で
す。本講義ではコンピュータの世界で標準的に使われているプログラム言語「C」
でのプログラミング技法を学習する。 特に、a)プログラミングの際の作業・操作
手順、b)プログラム言語「C」の基本的な文法・構文、c)高度で正確な計算手段で
あるアルゴリズム。アルゴリズムは単なる計算手段のみならず、問題を解決するた
めに、自ら考えだす力が必要となる。a)、b)に関しては、実習で実際にパーソナル
コンピュータ上で稼動する処理系Visual C++を使ってプログラミングすることによ
り習熟する。また、折に触れアルゴリズムに関する基本的な話題、アルゴリズムの系統だった解説やより複雑なデータ構造も扱う。

授業で育成する力・スキル
全学共通 :自ら考える力
学部   :専門性に対応できる基礎力
学科   :高度で正確な計算力   
先修条件または
他の授業科目との関連


(1)先修条件なし。
(2)情報処理演習を履修済であることが望ましい。


履修のポイント
留意事項
実習を併せて行う。自作のプログラムを収めるUSBは各自で用意すること。又、予習として講義で学習するプログラムは入力しておくこと。

学部・学科必修/選択の別
理学部 数学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成