授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 数学研究2A
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 数学研究1A・1Bに引き続き、専門分野の内容をさらに深く理解すことを目標にする。数学研究1A、数学研究1Bで身につけた専門能力を基盤にして、応用分野および他の専門分野との関連も視野に置いたより総合的な課題に取り組む。
 数学の教科書や論文を読み、正確に理解し、セミナーでわかりやすく発表することが、この演習の中心課題であるが、それは本質的には数学の問題を解くことである。この演習は、ソリューションを見つけるという、問題解決型の学習のみならず、みずから問題を発見するという、問題発見型の学習も目標にする。
 また、狭い意味の数学だけではなく、物理学、情報科学、工学、社会科学等の関
連の中で数学をとらえ、そこに数学を応用するとともに、数学自体の内容も豊かに
することを目標とする。
 なお、 数学研究2Aは数学研究2Bと併せて実施される。

授業で育成する力・スキル
全額共通:集い力、成し遂げ力
学部  :協力し合って問題に対処できる能力
学科  :論理的・抽象的思考力
先修条件または
他の授業科目との関連
(1)この科目を履修するためには、数学研究1Aおよび数学研究1Bを修得していなければならない。
(2)数学研究1A、1B、2Bと関連する。

履修のポイント
留意事項
(1)密度の濃い研究であるから、休まず努力すること。自分の理解を他者に解ってもらうよう工夫して発表すること。
(2)成績はゼミナールでの発表の仕方、理解力、出席等を総合して評価する。

学部・学科必修/選択の別
理学部 数学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成