授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 教職基礎演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業は中学校および高等学校における数学科の教員養成を目的として開講される。
 授業内容は、教育政策や教育思想、教育方法や教育心理等の教育学を広範に取りあげ、教員としての識見を高めるとともに、教員に必要な知識と技能を育成することを主なねらいとする。
 また、それらに加えて、本授業では、教員採用試験に向けての対策も行う。
 教員採用試験は、数学科専門教養試験の他に、教職教養(教育哲学や教育心理学、教育法規や道徳教育等)、論作文、面接(個人および集団)等の試験が実施される。
 本授業では教員としての資質の向上を図りながら、教員採用試験の合格に向けた試験勉強への意欲の喚起を行い、教職教養や論作文、面接試験への指導も行う。

授業で育成できる力・スキル
全学共通:自ら考える力,挑み力
学部  :専門性に対応できる基礎力
学科  :論理的・抽象的思考力
先修条件または
他の授業科目との関連
(1)先修条件は次の2条件である:
・5セメスター以上.
・教職論,教育原理,教育心理学,教育制度論のうち3科目を修得している.
(2)教員免許取得に必要な法定科目(必修、選択科目)、学科専門科目等をすでに幅広く履修済みであることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 各自教員採用試験対策用の参考書、問題集を購入し、普段から教員採用試験に向けた勉強をしてほしい。
学部・学科必修/選択の別
理学部 数学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成