授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 無機化学1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 無機化学は材料化学を始め、凝縮系物理学、生命科学、環境科学の基礎を担っている。無機化学1・2では、水素原子からはじまりさまざまな化合物の性質を原子レベルで理解するための理論を解説し、受講者が無機化学を応用する研究分野において一定の問題解決能力を得ることを目的とする。無機化学1では、具体的に、原子構造を量子力学に基づき理解すること、分子構造と化学結合を分子軌道に基づき理解すること、固体構造を金属結合とイオン結合に基づき理解することを目標としている。

授業で育成する力・スキル
 全学共通:自ら考える力、挑み力
 学部  :専門性に対応できる基礎力
 学科  :知識を応用する力
先修条件または
他の授業科目との関連
 必修科目で第3セメスターから履修可能である。「無機化学実験」とは密接に関係する。分析化学、物理化学の分野とも関係がある。「錯体化学」を学ぶ上で重要な科目である。
履修のポイント
留意事項
 授業に積極的に参加し、意欲的に演習に取り組み、必ず復習をすること。
学部・学科必修/選択の別
理学部 化学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成