授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 有機化学1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 我々の身のまわりには数限りない有機化合物が存在している。人間の体そのものも有機化合物であり、食物も薬も衣服もプラスチックも、全てが有機化合物である。このような幅広い用途をもつ有機化合物について、有機化学1・2では有機化学全般にわたって体系的に学習する。特に、有機化学1では、有機化学反応を論理的に理解することを目的として、オクテット則、形式電荷、共鳴などの古典的な概念に加えて、混成軌道や分子軌道論といった量子化学的概念も導入する。また、初歩的な反応論や反応機構についても詳しく説明する。

授業で育成する力・スキル
 全学共通:自ら考える力、挑み力
 学部  :専門性に対応できる基礎力
 学科  :知識を応用する力
先修条件または
他の授業科目との関連
 必修科目で第3セメスターから履修可能である。「有機化学実験」「有機合成化学」「高分子化学」「機能有機化学」「生化学1・2」の基礎になり、関連は深い。特に「有機化学実験」を履修するうえで必要な科目となる。
履修のポイント
留意事項
 講義内容はノートにしっかり取り、必ず復習すること。復習は、反応式を眺めているのではなく、自分で書いて頭の中に整理しておくことを勧める。
学部・学科必修/選択の別
理学部 化学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成