授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 反応速度論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 化学反応を「反応速度」という概念から理解することは、その反応がどのくらいの速さで進行するかということだけでなく、反応メカニズムや遷移状態など有益な情報を多く提供してくれる。本講義では、化学反応速度の定義から始まり、遷移状態理論、触媒反応、酵素反応へと理解を深める。最終的には具体的な反応を例に、実践的な反応速度論解析法を習得する。

授業で育成する力・スキル
 全学共通:自ら考える力、挑み力
 学部  :総合的な判断力
 学科  :問題を解決する力
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、「物理化学1・2」を履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 講義終了後は必ず復習し、さらに理解を確実にするために教科書、参考書などに与えられている多くの演習問題を積極的に解くことが必要である。 
学部・学科必修/選択の別
理学部 化学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成