授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生物学実験(コンピュータ活用を含む)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本実験は将来教職に就く学生諸君のことを考慮し、細胞や組織の形態学を中心に実験テーマを組み立てている。また、生理学、発生学、生態学など生物学の基礎として重要な他の分野の実験テーマも積極的に取り入れている。現代の科学においては、実験データの収集や処理にコンピュータを使用することが必須である。本実験ではデータの収集・整理に必要な数値計算、画像処理、統計学的検定などに逐次コンピュータを利用する。授業の中で科学論文作成の基礎となるレポートの作成についてもきめ細かく指導する。

授業で育成する力・スキル
 全学共通:集い力、成し遂げ力
先修条件または
他の授業科目との関連
 生物学概論を履修していることが望まれる。生物学概論の内容は、生物学における基礎的な概念や知識がレポート作成などで必要である。
履修のポイント
留意事項
 生物学における実証ということを理解して欲しい。教職単位であり、実験目的に適合した生物材料をどのようにして用意したらよいか、固定液、染色液など様々な試薬の準備・調合を含めて、様々な実験の全体を理解することが大切である。また、実験動物の生命の尊厳についても深慮していただきたい。なお、原則として、ガイダンスに出席しないと本科目を履修できない。
学部・学科必修/選択の別
教養学部 人間環境学科                                    自然環境課程 選択
理学部 物理学科 選択
理学部 化学科 選択
工学部 生命化学科 選択必修
工学部 応用化学科 選択
工学部 原子力工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成