授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 基本情報技術
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現代、コンピュータ技術とネットワーク技術が融合する事により、様々な分野でIT技術が活用されており、それに従事するIT技術者の需要も増加する一方である。その人材確保と技術向上を目的として、情報処理技術者試験が定期的に実施されている。
 この科目では、情報処理技術者試験の中でも高度IT人材の登竜門に位置する基本情報技術者試験の受験、特に午前の試験範囲を念頭に、情報処理技術の基本を修得する事を目標とする。
 この授業で育成する力・スキルは、「挑み力」、「成し遂げ力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、「コンピュータ工学」を事前に履修しておく事が望ましい。
 加えて、基本情報処理技術者試験の受験を目指す場合には、「基礎プログラミング」の事前履修も勧める。加えて、事後に「データ構造とアルゴリズム」等を履修すると良い。
履修のポイント
留意事項
 学部在学中に基本情報処理技術者試験に合格すれば、IT系企業を中心に就職に際して有利となる。ただし、そのためには3年次秋までに合格する必要がある。不合格による再受験を考慮し、遅くとも3年次春、できれば2年次秋での受験を推奨する。

学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成