授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ロボット設計工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
自動機械であるロボットは歯車やねじ、軸など各種機械部品で構成されているため、所望の作業を遂行するためには、それに足る十分な機械強度や合理的な部品設計が必要が不可欠である。
本科目では、機械設計に関する基礎を学び自身で適切な部品強度の解析や設計ができることを目標とする。
扱う内容は「機械力学」、「材料力学」の内容を多く含む。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、本科目では数学や物理学、特に物理学の手法を多く利用するため、これらの基礎科目を十分に理解していることが望ましい。
本科目は「基礎ロボット工学」、「先端ロボット工学」、「システム開発演習」などにも関連する。
履修のポイント
留意事項
本科目はものづくりに関する基礎的かつ重要な科目であるため、これらの分野に興味がある学生の履修を期待する。
内容は高度で難解に感じることもあるかと思うが予習復習を十分に行い理解を深めること。
成績は定期試験や授業態度、レポートなどを総合的に評価して採点する。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成