授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 組込みシステム
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 炊飯器やエアコン等の身近な家電製品から、自動車やロボット等のメカトロニクスの分野に至るまで、組み込み型のコンピュータが利用されている機器は多岐に渡る。組み込みシステム分野における技術を修得するためには、コンピュータのソフトウェアのみでなく、ハードウェアについての知識や、コンピュータを適用する対象まで幅広い知識を必要とする。
 本科目では、標準的な組み込みシステム用のマイクロコンピュータを対象に標準的に使用されるペリフェラル(周辺IO)や、組み込みシステムならではのソフトウェア技術等について、その知識とスキルを学ぶ事を目標とする。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「成し遂げ力」、「組み込みシステムに関する基礎技術」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、事前に「コンピュータ工学」、「ディジタル回路」、「マイコンプログラミング」等のコンピュータ関連科目に加え、「電気回路1、2」や「電子回路」等の回路科目を修得しておく事を推奨する。
履修のポイント
留意事項
 組み込みシステムはロボット技術とも深く関連するので、コンピュータシステム分野ばかりでなく知能ロボット工学分野を志向する学生にも、この科目の履修を推奨する。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成