授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータグラフィックス
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
ロボットの動きなどをシミュレーションした結果を数値やグラフで表しても直感的には分かりにくいが、コンピュータグラフィックスを用いて立体的で動きのあるアニメーションで表現できれば視覚的に非常に分かりやすい。本授業ではこのような目的のためにコンピュータグラフィックスに関する基礎知識を習得することを目標とする。本科目では、コンピュータグラフィックスに必要なシステムとソフトウェア、3次元空間モデリングの手法、レンダリング手法などについて学習する。
この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「次世代技術の創成に貢献する力」、「知能・情報システムに関する知識と技術」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、「基礎プログラミング」、「画像処理」などの科目の知識があることが望ましい


履修のポイント
留意事項
実際にコンピュータ上でプログラムを作成して試してみることが理解を深めるために必要である。自主的にチャレンジしてみることをすすめる。成績は演習と定期試験の結果から総合的に評価する。


学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成