授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータネットワーク設計
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現在、スマートフォンをはじめとした情報端末により、
何時でも何処でも欲しい情報が入手可能となっている。
この状況を実現する技術として、
日本のみならず世界中にクモの巣状に張り巡らされている
コンピュータネットワークが欠かせない。
 本科目では、このコンピュータネットワークを設計する為に
必要な知識について学習する。
具体的内容としては、コンピュータネットワークの代表例として、
インターネットで活用されているネットワーク技術について取り上げ、
構成する機材やプロトコル(通信の共通ルール)について学習する。
また、アドレスに基づいた通信の流れについて学習する。
 本科目で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、
「次世代技術の創成に貢献する力」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はない。しかしながら、2進数や16進数を扱う場合がある為、
「ディジタル回路」や「コンピュータアーキテクチャ」の該当箇所を復習しておくと、
本科目の内容を理解し易いと考える。
 本科目は、「コンピュータ応用実験1〜3」や「WEBプログラミング」等の科目に関連する。
履修のポイント
留意事項
 成績は演習及び定期試験の結果で総合的に評価する。
講義の聴講に加えて授業中に実施する演習を解くことで、
逐次自身の理解度を確認しながら受講し、
不明点がある際は遠慮なく質問すること。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成