授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 先端ロボット工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本講義では「基礎ロボット工学」で学んだ内容を発展させ、より高度なロボット工学の内容である動力学をはじめとした運動学にはじまり、ロボットを知的に制御するための各種人工知能関係の理論や、環境モデル化に関する内容について学習する。
これまでの産業用ロボットの範疇を抜け出し、将来的に活躍の期待される各種ロボットについて最新の研究紹介などを織り交ぜて、解説していく。
この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「次世代技術の創成に貢献する力」、「ロボットに関する知識と技術」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
特に先修条件はないが、本講義は「基礎ロボット工学」や「基礎センサ工学」、「微積分学」、「物理学」などの知識を前提に進めていくため、当該科目を履修していることを強く推奨する。
履修のポイント
留意事項
本講義はロボティクス関連科目の中でも比較的高度な内容となる。また、扱う内容はある程度の数学知識を必要とするので、比較的高セメスターでの受講を推奨する。成績は出席状況、定期試験等を考慮し、総合的に評価する。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成