授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 創造工学演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
これからの工学技術者に要求されるのは、独創性と実現力である。本授業はコンピュータ応用工学科の関連技術に興味を持ち、将来卒業研究や、大学院・企業での研究開発において発揮できる、システム創生力が必要である。そこで科目では、数人のグループにわかれて、競技ルールに基づいて、機械材料、マイクロコンピュータ、モータ、センサなどを組み合わせて自律移動マシンを設計製作する。その過程で、グループワークによるシステム開発の考え方や進め方についての感覚を養う。最後にコンテスト形式でプレゼンテーションを行い、製作結果の相互比較と評価を行う。本授業を通じて、実システムを創造するために必要な基本的な考え方を養うことが目標である。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。本科目はすべての専門科目につながり、最終的に「卒業研究1、2」と密接に関係してくる。
履修のポイント
留意事項
本授業に積極的に参加することで、コンピュータ応用システムの面白さや難しさを体験して欲しい。したがって、その結果だけでなくプロセスも重要であり、評価も総合的な観点から行う。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成