授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 マイコンプログラミング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 マイコンのプログラミング技術を講義と演習で習得する。講義ではマイコンの内部構成、マイコンボードの構成、プログラミング技法を学ぶ。演習では、一部アセンブラ言語も用いるが、主にC言語を用いてプログラミングを行う。シミュレーションによりマイコン内部の動きやデータの流れを確認する手法や実機上でのデバッグ手法についても学ぶ。この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「次世代技術の創成に貢献する力」、「知能・情報システムに関する知識と技術」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は無いが、「コンピュータ工学」、「基礎プログラミング」の知識を必要とする。
履修のポイント
留意事項
この講義は、演習にも十分に配慮し、理解力と実践性を深めることにも留意する。

学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成