授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 WEBプログラミング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
授業要旨または授業概要

インターネットの発達により、世界中のデータに瞬時にアクセスできる環境が整い、それらのデータを活用するアプリケーションの重要性が高まっている。
インターネットに接続されたパーソナルコンピューターやスマートフォンで動作するアプリケーションを開発するためには、新たなアーキテクチャと構成技術の習得が必要となる。
本講義では、Webアプリケーション開発に必要となるフロントエンド(HTML/CSS/JavaScript)、バックエンド(Database)とその間の通信(HTTP)について講義を行う。また、それらの技術を使用して、クラウドプラットフォームの上で動作するWebアプリケーション作成の演習を行う。


学習の到達目標

1) HTML, CSS, JavaScriptを用いて、インタラクティブなWebページを作成できる
2) Relational DatabaseとNoSQL Databaseを用いたデーターの保存方法を理解できる
3) HTTPのREST APIを用いたフロントエンドとバックエンドの通信を理解できる
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、基本的なプログラミングの講義を履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
コンピュータやインターネットに関する最新情報を意識し、常に新しくて面白い利用方法を探索すること。
成績は出席状況、講義内容についてのレポート課題や演習内容などを考慮し、総合的に評価する。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成