授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アプリケーション開発
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 ソフトウェアはOS等に代表されるようにコンピュータシステムそのもの為のシステム・ソフトウェアと,コンピュータユーザが業務等の為に必要とするアプリケーション・ソフトウェアに別れる。単に「アプリケーション」と呼ぶ場合は後者を意味する場合が多い。また,近年ではスマートフォンやタブレット上での動作を前提とした「アプリ」と呼ばれるソフトウェアがあるがぶ,これも基本はアプリケーションの一種である。
 この科目ではこれらアプリケーションを開発する為に必要なプログラミング技術を修得する事を目的とする。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「成し遂げ力」、「実用的なアプリケーションを自ら制作する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが,プログラミングに関する基礎的な科目である「基礎プログラミング」を中心に,「マイコンプログラミング」や「WEBプログラミング」を事前履修する事を推奨する。
履修のポイント
留意事項
 しっかりとしたプログラミング技術を修得した上で就職活動に望む事は極めて有用である。ただし,プログラミング技術だけでは不足なので,その他の科目を併せて有機的な素養を身につけて欲しい。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成