授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータ応用ゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目の受講者は少人数に分かれて各教員に配属され、ゼミナール形式で行われる。
まず、各教員の専門分野に近い技術的課題について調査研究をおこなう。
平行して卒業研究の遂行に必要なコンピュータの利用技術やさらに卒業研究のテーマに関する議論を行いレポートにまとめることで、自分の考えを主張し、他者に理解させる能力を養う。
この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「挑み力」、「次世代技術の創成に貢献する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
セメスタ先修条件がある。本学科で開講される専門基礎科目は、本科目履修前に単位修得しておくことが好ましい。
なお、本科目は、卒業研究1,2を履修する前段階としてプレ卒研と位置づけられ、大変重要な科目である。
履修のポイント
留意事項
卒業研究を行う研究室に所属することになるので、教員だけでなく学科上級生や大学院生とも交流を深めて欲しい。
そのためにも、積極的な授業への参加が必要である。成績は、出席状況、レポート提出状況なども含めて総合的に評価する。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成