授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 特許戦略
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 新技術の発明、考案、意匠(デザイン)、商標など産業上の知的財産を保護し、産業の発達を図る目的で、特許法、実用新案法、意匠法、商標法があります。これらに関する我が国の現状を理解すると共に、経済のグローバル化とエレクトロニクス・バイオテクノロジーなどの分野における激しい技術革新と世界的な技術移転を背景にした国際的な知的財産権の保護および、知的財産権を活用した事業戦略に関する現状を理解することを授業の目標としています。
  具体的には、知的財産権の概要と各種制度の理解、特許化の方法と事例研究、世界各国の特許戦略について、実務者(弁理士)が知識だけでなく、経験に基づいた講義を行います。
 本授業により育成する力・スキルは、「集い力」、「技術者のモラルと使命」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
 国際的に通用する技術者教育の一翼を担う授業です。国際的に通用する技術者となることを目標として履修して下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成