授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械工学概論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 本授業は,機械工学科に入学して来た学生が,早い段階から機械工学および機械
工学科への関心と理解を深め,また,在学中の学習目標を明確にして,何を学ぶべ
きかを自らデザインできる能力を養うために企画されたものです.自動車やロボッ
トのような身近にある代表的な「機械システム」を例に,機械工学の各分野がどの
ように関わっているかについて、各分野の教員が講義を行います.
 具体的には,どのような機械システムに対しても最も基本的な知識である4力学
(機械力学・流体力学・熱工学・材料力学)および計測制御・設計・加工学などの
知識が,一つの機械を作り上げるまでにどのように関係するのかを学びます.また
以上のことを学ぶことによって,自分が将来どのような方面の専門知識の修得を目
指すべきかを考えることができるようになり,そのためには次セメスター以降でど
のように授業を選択していくのが良いか判断できるようになることも本講義の目標
としています.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「工学を理解するため
の基礎力」,「ものづくりに必要な基礎的能力」です.
先修条件または
他の授業科目との関連
 初期の段階の講義なので、先修条件はありませんが、むしろこれから学ぶ機械工
学の基礎である4力学(機械基礎力学,機械力学1・2、流れ学1・2、熱工学1・2、材料力学1・2)、機械材料、機械加工、基礎製図などと深い関わりがあります。
履修のポイント
留意事項
現代社会における機械工学の存在意義と将来の発展を認識することと,今後の各自の
専門科目学習の動機づけとなることを目的としていますので,幅広い視点から各講義の
理解に取り組むことが重要です.
学部・学科必修/選択の別
工学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成