授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 制御理論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義では、自動制御の基礎となるフィードバック制御(いわゆる古典制御)について、その基礎理論を学びます。
 まず、制御対象を伝達関数で記述する方法を学習し、ブロック線図によるシステムの記述法を学びます。次に、システムの安定/不安定について理解し、ボード線図等による安定判別法を習得します。さらには、フィードバック制御の典型例であるサーボ機構を例に、システムの解析と安定化のための制御系設計を学びます。

 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎力」、「国家資格を有し公益に寄与する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
信号処理の基礎(3セメスター)およびシーケンス制御(4セメスター)を修得しておくこと。
履修のポイント
留意事項
国家資格である電気主任技術者の認定に必要な科目です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成