授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気材料
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本講義は物質の性質に関する基礎知識を、電気電子デバイスへの応用という観点から学ぶことを目的としている。電子の粒子性及び波動性、結晶構造等の基礎的な理解の後、固体中の電子の性質について学習する。その後、導体や絶縁材料内の電子の振舞を通じて、電流と抵抗、オームの法則について理解する。絶縁体については、誘電分極、内部電界、交流電界と誘電率の関係などを理解すると伴に、コンデンサーなどへの応用例についても学習する。また、磁性体については、磁化機構や磁性体の種類について理解すると伴に、記憶媒体などへの応用例について学習する。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、電気磁気学1、電気磁気学1演習、電気磁気学2、電気磁気学2演習を履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
予習と復習を必ず行うこと
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成