授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気電子工学実験2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 電気電子工学実験2は、電子回路を中心とした実験を行うことで、基本的実験技術と知識の習得を目的としています。
 本科目は、電気電子工学実験1で得た技術と知識を基礎として、より応用に近い具体的な電気電子回路を対象に実験を行います。
 まずはじめに、種々の半導体素子の諸特性の測定と評価を行います。その上で、主要な電子回路の動作原理を実験を通して学び、理解することを目指します。さらに、主要なデジタル回路の動作原理についても学ぶとともに、論理回路の設計および作製法を習得します。

 本授業により育成する力・スキルは、「集い力」、「工学を理解するための基礎力」、「専門知識を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、第4セメスターで履修することが好ましいです。
本科目は、授業で修得する広い分野の専門知識と技術に関連しています。
履修のポイント
留意事項
実験テーマについて、レポート提出を課します。
積極的に実習に取り組み、実践力を身につけるよう努めて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成