授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気製図
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 電気製図には、これまでの講義で学修した電気回路図だけではなく、電気配線図や系統電気図、組付け図などの様々な種類が存在します。また、近年では、機電一体型の製品が増え、機械図面の中にも多くの電気部品が描かれる様になり、電気技術者が機械製図を行う機会も増えてきました。最近では、コンピュータによる製図、すなわち、CADを用いることが主流となりましたが、作図者が正しい製図の知識を身につけていることが重要です。
 本講義では、それぞれの製図の特徴を理解し、基礎的なレベルで作図,読図ができるスキルを身につけることを目標に、製図演習を交えながら学修を進めていきます。

本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎力」、「国家資格を有し公益に寄与する力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、第7セメスターの推奨講義にある「CAD設計」と関連するため、第6セメスターで履修することが望ましいです。本講義は、コース共通の自己形成科目として開講されます。


履修のポイント
留意事項
本科目は電気主任技術者認定科目となっております。
授業に加え、予習/復習を行うことで、内容の理解に努めてください。
また、日本の工業規格(JIS)について、事前に調べておくことで、講義の理解度が高まります。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成