授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 問題発見ゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
問題発見ゼミナールは、後続の卒業研究科目の課題設定に継承させることを目的として、研究指導教員による少人数で実施し、教員と学生のコミュニケーションを重視したグループ学習を行います。学習内容は、自然と人類の調和を図るために求められる電気系技術分野の課題を広く探求すること、その中から例示課題を解決しようとする方策を探求することについて学びます。併せて、課題の技術的な理解を深めるために、専門基礎知識の活用についても学びます。

本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「技術者のモラルと使命」、「専門技術を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
本科目は、卒業研究1、2と連動しており、それぞれの研究課題に関連した知識を深
めることが目的です。
履修のポイント
留意事項
与えられた課題に対して自らが積極的に調査し、発表に取り組み、大いに議論することが
大切です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成