授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 卒業研究は、専門知識の正しい理解と創造力の涵養の場として重視します。卒業研究1は、工学の基本的知識と専門知識とをもって、電気系技術分野における課題や技術者としての使命と社会との関係に対し、担当教員と共に研究活動を行う実践の場です。まず、研究の目的を明確にするための社会情勢の変化や、専門技術の課題を解決するためのアイデアとそのアプローチなどを学びます。次に、研究開発の進め方、研究テーマに関する各種理論の収得、解析手法の理解、文献調査の手法など具体的に目標設定に適合する実験等の計画立案について学びます。

 本授業により育成する力・スキルは、「集い力」、「技術者のモラルと使命」、「専門技術を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
本科目履修には、第7セメスター以上で、卒業に必要な科目を100単位以上修得している必要があります。

卒業研究の実施には、全ての専門科目で得た知識が有効に活用されます。
履修のポイント
留意事項
研究の中間成果・計画・今後の課題は、卒業研究1の発表会において公表されます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成