授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電力工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義では、発生させた電力を送電・変電・配電設備を通じて、いかに効率良くかつ安全に需要地に伝送するかを学びます。
 まず、電力系統の発展の歴史や系統構成および送配電方式、さらには電力系統を運用・制御する方法を解説します。次に、送電・変電・配電の際に生ずる様々な電気的現象や諸特性、さらには系統保護について講義し、電力分野に対する知識を深めます。
 最後に、電力システム改革により、電力業界で注目されている取り組みについて解説します。

本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「時代の変化に対応する専門力」、「国家資格を有し公益に寄与する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
発電工学(4セメスター)を修得しておくこと。
履修のポイント
留意事項
国家資格である電気主任技術者の認定に必要な科目です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成