授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気通信法
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
電気通信の高速・大容量化に伴い,近年さまざまなニーズに応えることのできる高度な情報通信サービスが提供されている.本講義では,近年の情報通信サービスと次世代の高度情報化社会とを関連づけながら,無線/有線通信及びこれらを利用した事業の法制度(電波法規,電気通信事業法規及びこれらに基づく法令)の概要について解説する.本科目は,将来,無線従事者資格・電気通信主任技術者資格の取得をめざす者に必要かつ十分な法的知識を習得させることが目標である.

 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「技術者のモラルと使命」、「専門技術を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが,第5セメスターで履修することが望ましい.
履修のポイント
留意事項
卒業後,無線従事者免許証または電気通信主任技術者資格者証の取得にあたり,国家試験の一部免除または全部免除を希望する者は,本科目の履修および単位取得が必要である(詳細は学修要覧参照).
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成