授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 入門ゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業は、材料に関する入門程度の知識を得ることを目的として、材料科学科に所
属する全教員のうち半数が、それぞれの教員の主たる研究/研究室の内容をわかり
やすく紹介します。材料は例えば、航空、宇宙、輸送機器、エネルギ、情報関連機
器、医療機器など、われわれの周りを取り巻く、ありとあらゆる所に使用されてお
り、材料の進歩・発展はそれらシステムの進歩・向上に大きく貢献してきました。
21世紀に入り、新しい材料に関する研究開発は環境に配慮しながらその重要性をま
すます増加しています。材料科学は材料に関するさまざまな事柄を基礎的に科学的
に取り扱う学問領域といえます。関連する分野・内容は広範囲にわたりますが、学
科専任教員の専門分野を通してその一端を学びます。
本授業により育成する力・スキルは、「集い力」、「技術者のモラルと使命」、
「材料工学の技術分野へ貢献する力」、「将来の材料科学の発展に寄与する力」で
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。材料科学科学生が最初に受講する専門科目です。
履修のポイント
留意事項
材料科学科に所属する新入生を対象とした材料に関する最も基礎的な入門科目の一つで
す。新入生が早い時期から材料に興味をもってもらうことに主眼を置いています。但
し、材料に関するすべての領域を網羅しているわけではないので、詳細は教員に質問す
るか、または興味をもったところから図書館などで調べてください。
学部・学科必修/選択の別
工学部 材料科学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成