授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
「卒業研究2」は材料関連分野の系統的・実践的な学部教育最終プログラムとして、
第8セメスター以上の学生を対象として開講されている科目です。原則として学生
は卒業研究1と同一の研究室に所属し、各指導教員のもとで専門的な研究を行いま
す。この卒業研究は卒業論文の作成と卒業発表により終結します。研究・実験を通
して人間としての倫理観、社会人として常識、さらに材料技術者として社会に貢献
できる程度の能力や独創力、さらに実行力を学生が習得することを大きな目標とし
ます。
本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「成し遂げ力」「技術者のモラ
ルと使命」、「時代の変化に対応する専門力」、「材料工学の技術分野へ貢献する
力」、「将来の材料科学の発展に寄与する力」、「創意工夫した実験で物作りに貢
献する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
「卒業研究1」取得か履修中が条件となります。材料科学の基礎知識を涵養する真摯
な態度が望まれる。
履修のポイント
留意事項
原則として卒業研究Iと同一配属です。卒業論文や卒業発表の他、学生が社会人として役
立つための能力付加のためのプログラムに関するレポートの提出が義務づけられます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 材料科学科 必修

2019/04/01 20:37:36 作成