授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 車両制御工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 近年のコンピュータの性能向上、インターフェース技術の発展、センサやアクチ
ュエータの高性能化は、新しい車両の開発や性能向上を飛躍的なものとしていま
す。その車両に「知能」を与えるのが「制御工学」です。すなわち、自動車や鉄道
などの高度化において、「制御工学」はその核となる重要な技術です。
 本授業は、「車両の知能化」をひとつのテーマとして、制御工学の基礎から応用
までを修得することを目標とします。特に、フィードバック制御の基礎について解
説し、センサ、アクチュエータ、コンピュータと車両の機構とのつながりについて
具体化に説明します。
 この授業により育成する力・スキルは「挑み力」、「時代の変化に対応する専門
力」、「動力機械に関する基礎知識と理解」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 本授業の履修には「機械力学」を修得済みであることが望ましいです。また、
「車両振動工学」「電気自動車工学」「自動車工学」などは本授業に関連する
重要な科目です。
履修のポイント
留意事項
 本授業は自動車、鉄道などを例に挙げながら、何を用いて、どのようにすれば制御が
できるのかといった具体的な視点から解説します。また、最新の自動車の制御に関する
極めて高度な講義を行う予定ですので、履修に当たっては初志貫徹の気構えが必要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 動力機械工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成