授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 工業熱力学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 この授業ではサイクル理論、化学熱力学や統計熱力学の基本を学ぶことにより、さらに熱力学の広範囲な体系を学び、自然科学の基礎知識を高めることを目標としています。 
 主な学習内容は、ブレイトンサイクル、スターリングサイクル、高速気流の熱力学、ノ
ズル内流れ、自由エネルギー、相平衡、化学平衡、マクスウェル分布、ボルツマン方程式
などです。これらの基礎を学ぶことにより、レシプロエンジン、ガスタービンやジェット
エンジン、ロケットエンジンなどの具体例に応用することが可能となります。
 この授業で育成する力・スキルは、自ら考える力、自然科学についての基礎知識、論理
的に考え説明する力です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は特にありませんが、さらに先に進んで「宇宙推進工学」「航空推進工学」を学ぶ際に関連する基礎科目です。また化学熱力学の部分に関しては燃焼工学の基礎と関連しています。
履修のポイント
留意事項
熱力学の基礎知識を有していることを前提として授業を進めます。化学熱力学や統計熱力学においては、多変数の微積分を多用するのでその取り扱いに慣れていることが必要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成