授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 航空宇宙学実験1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 航空宇宙学に関連した基礎的な実験を行なうことで、実験装置・測定機器の原理や実験
手法の理解、および計測能力を身に付け、座学で学んだ理論の理解を助け、結果に対する
定量的な検討、評価方法や実験レポートの書き方を修得することを目標としています。
さらにデータ処理方法の学習と応用、積極的に参加し討論する態度、実験上の安全管理等
を授業を通して学びます。
 実験内容は、力学、熱力学、材料力学、流体力学、電子計測工学等の中から基礎的なテ
ーマを選んでいます。また全体を少人数に班分けし積極的に実験に参加する機会を増やし
ています。
 この授業で育成する力・スキルは、成し遂げ力、自然科学についての基礎知識、論理的
に考え説明する力です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 事前に第3セメスターを終了していることが先修条件です。この授業は航空宇宙学の専
門への第一歩となる基礎的な実験実習科目ですので、内容は物理学をはじめとして当専攻
の多くの専門科目に関連しています。
履修のポイント
留意事項
 全体ガイダンス及び各実験テーマでの説明を十分理解し、実験時の安全管理、実験の心得、諸注意を守ることが大切です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成