授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 制御工学2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業では、「制御工学1」で学んだ古典制御理論の知識を活用し、現代制御理論の基礎を学びます。制御系の動的特性を線形1次微分方程式を用いたベクトル表現によって記述し、解析する手法を学びます。本授業を通し、力学や電磁気学の基礎から制御対象として取り扱うのための自ら考える力、制御の理論を習得することにより時代の変化に対応する専門力を養います。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、「制御工学1」を履修しておくことを強く勧めます。また、微分方程式や応用数学を先に履修しておくことを勧めます。
履修のポイント
留意事項
 かなり学習することが多くなりますが、より良い理解を得るためには自身で復習することが重要です。
成績評価は定期テスト及びレポートにより判断します。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成