授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 卒業研究1は、これまでに習得した科目を基礎として全学生に必修として課せられ
る学科の最重要科目の一つです。研究を完遂し、その成果を論文にまとめ、かつ発
表する事によって、将来科学技術者として活躍するに足る能力を養う事を目標とし
ています。研究テーマは学生の希望を加味して研究担当教員と相談の上決定されま
すが、研究方法はその目的に応じて、理論、実験、数値解析、野外観測、データ解
析、文献調査等多岐にわたります。研究結果や専門知識の修得のみならず、研究手
法、計測技術、情報処理技術、英語などの付加的技術の習得も卒業研究1の大切な目
的です。指導は個人指導が主体ですが、研究室単位でのゼミナール、プレゼンテー
ション、講義などの形もあり、各担当教員の指導の下に行われます。履修者は自ら
主体的に計画を立て、成果が得られるよう学習・研究を行って行くことが肝要で
す。
 この授業で育成する力・スキルは、自ら考える力、時代の変化に対応する専門
力、航空宇宙を応用する力です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は、セメスター先修条件が7セメスター生以上であることです。これに加
えて、卒業に必要な100単位以上を取得済みであることが必要です。その他、個々の
科目に関する先修条件はありませんが、関連分野の基礎科目および専門科目を修得
済みであることが望ましいです。
 卒業研究1および2は、1年間の卒業研究の前半と後半であり、密接に関連してい
ます。
履修のポイント
留意事項
 セメスター期末に卒業研究発表会が開催されます。履修者は、各々口頭発表し、評価
を受けます。なお、その結果は成績評価に反映されます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 必修

2019/04/01 20:37:36 作成