授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 事業用操縦士飛行実習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 湘南校舎及びUNDでの授業に続く同様科目の集大成になります。この二つには
小さな差異がありました。それは、それぞれの国で行う教育はその国の規則の範囲
内で行われるということです。学生達は若干の戸惑いを覚えるかもしれませんが、
両国の教育を体験した人達が日本で飛ぶために必要なことの総合的なレビューをす
るというような位置づけになります。
 本授業を受けることで大学の目標である「工程管理力・実行と継続力・分析と修
正力等の成し遂げ力」の初歩的なものを養成できます。更に学部の目標である「専
門分野の技術動向に精通し、時代に即した工学的な対応策を見いだすことが出来る
力」(時代の変化に対応する専門力)の端緒に着けます。また、学科の目標である
「航空基礎知識を正確に理解し、その知識を実践に生かすことのできる力」(航空
知識の理解力と実践への応用力)や「知識と経験により常に的確な判断を行い、確
かな操縦技術により安全運航を成し遂げる力」(的確な判断力と確かな操縦技倆)
の基本を身に付けることができます。
先修条件または
他の授業科目との関連
 事業用操縦士に係わる科目(湘南校舎及びUND)を修得していることが条件で
す。
履修のポイント
留意事項
 米国及び日本の航空に関する知識を全般的に学んできたわけですが、今後は日本で飛
ぶことになりますので、混乱しないためにはここでしっかり整理しておくことが大事で
す。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空操縦学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成