授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 エアラインオペレーション入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 大学では低速小型機を使って事業用操縦士の資格を取得しますが、低速小型機と航空会社が運航する旅客機の間には様々な点で違いがあります。航空会社に入社すると副操縦士として乗務するための旅客機の訓練に入る前に“エアラインの訓練・運航に関する知識”および“ライン機の特性に関する基礎的知識”のような内容のブリッジ訓練等を行う場合があます。この授業では旅客機の運航に関して学ぶことで、航空会社での訓練により円滑に適応できるようにすることを目的としています。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
 事業用操縦士の資格取得では求められていなかった内容が含まれています。新しい考え方や、将来旅客機のエアラインの機長を目指す道も学び、エアラインのキャリアパスへのステップとして学びます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空操縦学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成