授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 卒業研究は、これまでに習得した科目を基礎として自ら研究題材を見出し、主体的に研究を完遂し、その成果を論文にまとめ、かつ発表する事によって卒業後に社会で活躍するに足る能力を養う事を目標としています。本科目は、卒業研究1での準備期間に引き続き、各教員の指導の下に文献調査や実験などに取り組み研究を進めます。研究によって得られた結果は、最後に卒業論文としてまとめます。この論文作成の過程を通して、自ら得た研究結果を他の者が理解できるように文章化する能力を養います。卒業研究は学部教育の集大成であり、学生は自ら明確な目的意識を持ち、主体的に学習・研究に取り組む事が必要であります。それに対し、各担当教員は場面場面で、具体的・直接的な指導を行い、総合的な研究能力の育成を目指します。
 卒業研究を通して、航空知識の理解力と実践への応用力を養うと共に、学習力・思考力・探求力を含む自ら考える力が養われます。また、問題発見力・構想力・プランニング力などの挑み力と、工程管理力・実行と継続力・分析と修正力などの成し遂げ力を養います。

先修条件または
他の授業科目との関連
 卒業研究1の単位取得が先修条件です。航空操縦学専攻で学ぶ専門科目全てと深く関連しています。
履修のポイント
留意事項
 セメスター完結ですが、卒業研究1とペア科目ですので、原則としてその研究テーマを引き継ぎ研究を完結させます。研究のスケジュールは指導教員と相談し、主体的・積極的に研究し、余裕を持って論文が完成できるよう早めに進める事を心がけます。履修後の研究成果は、専攻の規定による卒業論文としてまとめて提出し、研究発表が課せられます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空操縦学専攻 選択

2019/04/01 20:37:36 作成