授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報メディアゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 情報メディアは日進月歩の勢いで変化しつづけている。このような分野は、教員であるか学生であるかに係らず、共に最新の情報を収集し、常に新たな方向をチェックし続ける必要がある。そのためには、教員と学生が一緒になって調査・研究に取り組まなければならない。本ゼミナールでは、少人数のグループに分かれ、インターネットや図書館等を使用し、国内外の文献等を調査し、その内容について議論や検討を行い、各種情報メディアの課題・問題点を抽出する。それらの課題・問題点について、「それを解決するためには?」を主議題として調査・議論を進める。かつ、これまでに学んだ知識、スキルを総合的に活用した検討を行い、それら問題点の解決方法に関するアイデアを出し、その成果をまとめる。
 この授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「挑み力」、「情報通信技術の進歩に対応できる基礎学力」、「情報メディアを自在にあやつる力」、「人に優しい情報メディアを開発する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は6セメスター以降である。情報メディア学科で開講されている全ての科目と関連が深い。特に、卒業研究1、2を履修する上での基礎となる科目である。
履修のポイント
留意事項
成績評価は、課題、出席状況などを総合的に判断して行う。授業中の発言状況も評価の対象とするので、各自積極的に発言するように努力して欲しい。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成