授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報通信セキュリティ
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
高度情報化社会における情報セキュリティの考え方及び要素技術を理解することを目的とする。授業では、情報セキュリティの分類学、考えられる脅威、対策技術を学び、要素技術として暗号技術、認証技術、ネットワークセキュリティ等について学習するとともに、組織として情報セキュリティを実現するためのセキュリティマネジメントの基本的な考え方について学ぶ。さらに社会的に重要である情報セキュリティに関わる法律およびISO規格についても概観する。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「情報通信技術の進歩に対応できる基礎学力」、「人に優しい情報メディアを開発する力」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けない。情報理論、情報ネットワーク概論と関連が深い。	

履修のポイント
留意事項
成績評価は、試験、課題、出席状況等を総合的に判断して行う。
特別な予備知識がなくても、授業内容が理解できるように配慮するので、
不明な点はなるべく早く解決するなど、積極的な学習姿勢を期待する。
質問については、特に日時を定めないので、授業終了時に相談して欲しい。

学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成