授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 テクニカルコミュニケーション
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 少人数のグループに分かれて、プレゼンテーションスキルについて指導する。プレゼンテーションの手順、ITツールを利用した効果的な資料の作成手法について講義し、「自分の考えを正しく相手に伝えることが出来る」技術者となるための技術を習得させる。具体的には、「プレゼンテーションのプランニング」「聞き手の分析と目標設定」「構成の決定」「言葉の使い方(説明の仕方)」「言葉以外の使い方」「視聴覚資料の作成方法」「リハーサル」「発表・質疑」などに関する技法について演習を交えて指導する。
 本授業により育成する力・スキルは、「集い力」「国際社会で活躍できる実践的専門能力」「情報メディアの影響力を理解する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けない。技術英語、卒業研究1、卒業研究2と関連が深い。
履修のポイント
留意事項
成績評価は、試験、課題、プレゼンテーション評価、出席状況等を総合的に判断して行う。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成