授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報理論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
情報理論は、われわれが「情報」と考えるもの、例えば画像、音声のデータなどを確率過程としてモデル化し、その数学的性質を議論する学問であり、インターネット、携帯電話、衛星通信、データ記録など幅広い応用分野で基礎的な役割を果たしている。 本科目では専門教養として情報理論の概要を修得することを目的とする。始めに情報源を定義し、情報源符号化について説明し、データ圧縮の限界を明らかにする。そこから情報の量を定量的に扱う概念であるエントロピーについて説明する。
先修条件または
他の授業科目との関連
他の授業科目との強い関連は無い。
履修のポイント
留意事項
教科書に沿って授業、試験を行うので理解不足を感じたらすぐに復習し、対処すること。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 通信ネットワーク工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成